保険相談で聞かれる内容

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

どのファイナンシャルプランナーに保険相談をしたとしても、何かしらの質問を必ず聞かれることになります。難しくはないですが、どんな質問がなされるのかぐらいは、前もって押さえておくようにしましょう。では、主にどんな内容が尋ねられるでしょうか。

まずは家族構成についてです。というのも、家族の状況が異なってくれば、月々の負担などが全く異なるためです。持ち家と賃貸、どちらのタイプの住居に住んでいるかも重要な項目。毎月の家賃支払いも考慮しないといけないので、住まいに関しても今一度ヒアリングがなされます。次に、年収についてです。これは他の質問に比べて、重要度が高いです。同じ企業の同じ保険に加入するとしても、年収がいくらなのか異なれば、支払いができる保険料に違いが出るのは当然の話。月に1万円以内と希望する方も居れば、2万円以上の支払いになっても問題ない方も居ます。当たり前のことですが、ファイナンシャルプランナーに相談する際には、事実に基づいて正直に申告するようにしましょう。ここで自分を良く見せたいがために虚偽の内容を伝えたことで、あとになって自分の首を絞めるだけです。仮に収入が低いと感じても、ファイナンシャルプランナーが小馬鹿にするようなことはないので心配は不要。まずは正しい情報を伝えるのが最優先です。

質問の1つさえも、決して軽視できない保険相談。お互いに気持ち良くコミュニケーションを取るためにも、必要なポイントは確実に理解しておきましょう。

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks